グローバルナビゲーションへ

メインへ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




一般入試


2018年度 「音楽専攻」一般入試についてご案内します。


音楽専攻一般入試概要

種別一般
A方式B方式
試験
科目
*ピアノ専修、声楽専修、管弦専修共通
 楽典
 聴音
 主科実技

*日本音楽専修のみ
 主科実技
 面接(日本音楽主科は面接・主科実技)
*ピアノ専修、声楽専修、管弦専修共通
 聴音
 主科実技


*日本音楽専修のみ
 主科実技
 面接(日本音楽主科は面接・主科実技)
出願
書類
願書、副票
調査書
実技試験の伴奏譜
 (声楽・管楽器・弦楽器志願者のみ)
願書、副票
調査書
実技試験の伴奏譜
 (声楽・管楽器・弦楽器志願者のみ)
募集10名




高等学校もしくは中等教育学校を卒業した者および2018年3月卒業見込みの者
通常の課程による12年の学校教育を修了した者および2018年3月修了見込みの者
外国において、学校教育における12年の課程を修了した者および2018年3月修了見込みの者、またはこれに準ずる者で文部科学大臣の指定した者
文部科学大臣が高等学校の課程と同等の課程を有するとして認定した2018年3月修了見込みの者
専修学校の高校課程(修業年限が3年以上であり、その他の文部科学大臣が定める基準を満たす者に限る)で文部科学大臣が別に指定するものを文部科学大臣が別に定める日以後に修了した者および2018年3月修了見込みの者
文部科学大臣の指定した者
高等学校卒業程度認定試験規則による高等学校卒業程度認定試験に合格した者および2018年3月合格見込みの者(旧規定による大学入学資格検定に合格した者を含む)
個別の入学資格審査により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があるとみとめた者で、18歳に達した者

試験科目「主科実技」

ピアノ、声楽、管弦(フルート・オーボエ・クラリネット・ファゴット・サクソフォン・トランペット・トロンボーン・テューバ・ホルン・ヴァイオリン・ヴィオラ・チェロ・コントラバス・ギター)、日本音楽(箏・三味線・琵琶・尺八・笛・囃子)より選択

実技試験の伴奏譜

声楽・フルート・オーボエ・クラリネット・ファゴット・サクソフォン・トランペット・トロンボーン・テューバ・ホルン・ヴァイオリン・ヴィオラ・チェロ・コントラバス志願者で、伴奏付きの曲を演奏する方は、実技試験の伴奏譜を提出してください。

音楽専攻一般入試日程


種別試験科目出願期間
【窓口】9:00~15:00
試験日選考
結果
入学
手続
10


実技試験
楽典試験
聴音試験

日本音楽専修のみ
実技試験
面接試験
【郵送受付】
 1/9(火)~1/19(金)
※必着

【窓口受付】
 1/19(金)・22(月)
2/4(日)2/5(月)2/16(金)
※必着


実技試験
聴音試験

日本音楽専修のみ
実技試験
面接試験
【郵送受付】
 2/26(月)~3/7(水)
※必着

【窓口受付】
 3/8(木)・9(金)
3/21(水)3/22(木)3/30(金)
※必着

入学前指導について

入試合格者には、入学前までに知っておいていただきたい「楽典」の内容をテキストにまとめ、配布いたします。テキストの中にあります練習問題は通信教育のかたちで学校に送っていただきますと、添削してお返しいたします。また、オープンキャンパスで実施の「初心者のためのソルフェージュ講座」や冬期講習会で行う楽典、聴音・ソルフェージュの授業も無料受講が可能です。詳細については、入学手続き書類と共にご案内する予定です。
※入試合格者の方が「初心者のためのソルフェージュ講座」に参加される場合は、事前申込は不要です。

入学手続金について

1年2年
年額合計入学手続時後期分
(9月)
年額合計前期分
(4月)
後期分
(9月)
入学金420,000420,000
施設設備資金170,000170,000
授業料1,090,000545,000545,0001,090,000545,000545,000
施設維持費80,00040,00040,00080,00040,00040,000
学生諸費32,00016,00016,00032,00016,00016,000
演習実習費45,00022,50022,50045,00022,50022,500
教材費4,0004,000
学生会入会金2,0002,000
学生会費2,0002,0002,0002,000
同窓会永久会費15,00015,000
防災用品費3,0003,000
合 計1,848,0001,224,500623,5001,264,000625,500638,500

各入学手続締切日までに1,224,500円の全額納入が必要となります。