HOME > トピックス一覧 >

保護者の皆様へ Teamsを用いた学習指導に関して

在校生

 Microsoft Teamsへのログインにご協力をいただき、ありがとうございます。ログインが完了していないご家庭には、ロイズメール・電話等を通じ、ご連絡をいたしますので、ご安心ください。

 学校全体の、Teamsを用いた学習指導の動きをお伝えします。

 全体を、次の6つの段階に分けて考えています。

第1段階
・生徒がMicrosoft Teamsへログインできるようになる。
第2段階
・Teams内に作成されたクラスの「チーム」で、教員と生徒が文字でのコミュニケーションが出来るようになる。
・Teamsでホームルームを行う。
第3段階
・教員がホームルームや学年関係のプリントの配信を行い、生徒が閲覧できるようになる。
・教員は教科のプリントの配信を行い、生徒は教科からのプリントもTeamsで受け取れるようになる。
第4段階
・生徒はTeamsで配信された動画を見ることができるようになる。
・教員はパワーポイントや動画を用いた一方向の授業を行う。
第5段階
・Teams内に作成された「チーム」で生徒と音声でのやりとりができるようになる。
・生徒は配信される資料を受け取るだけでなく、自身が作成した文書を教員へ送信できるようになる。
第6段階
・ライブ形式の双方向の授業ができるようになる。

生徒と教員の双方のICT運用力を考慮しながら、また各ご家庭の状況を配慮しながら、以下のように進むことができるようにして参ります。

①中学1年生
 5月6日までに第2段階まで進む。
②中学2年生・3年生
 5月6日までに第3段階まで進む。
 4月20日よりTeamsを用いたホームルーム活動を実施する。
③高校生
 5月6日までに第5段階まで進む(学年・教科により差異あり)。
 既にTeamsでのホームルーム活動を開始している。
 Teams以外でも、第5段階までの指導や学習を行う。

 5月7日以降登校できるようになれば、インターネットを介した遠隔学習指導は次の段階には進みません。先に申し上げた通り、ログインができないご家庭には、ロイズメールや電話でご連絡や通知をいたします。引き続き、ご理解・ご協力を宜しくお願い申し上げます。

 新型コロナウイルスが終息に向かうことを願うばかりですが、万が一5月7日以降も登校できない状況が続けば、段階を進めていくことを考えなければなりません。その際には改めて、双方向型の授業が可能なコンピュータやデバイスの準備を、各ご家庭にお願いすることになります。更なるご協力をお願い申し上げます。

最上部へ