HOME > 桐朋女子ニュース一覧 >

前期授業参観ゾーン

  • 全校

6/12(月)~6/17(土)は教職員対象の前期授業参観ゾーンでした。初等部や中高の教員がお互いに授業を見合うことで授業のティーチングスキルやファシリテーションスキルの向上を目指します。

中1地理は紀伊山地の林業について地図や写真を使いながら、林業の大変さを学びます。

中2化学は前回行った酸化銀の加熱実験の映像で復習をした後、実験の考察を質量や密度の計算、化学式を使ってまとめます。

中2生物は、前回行なった軟体動物であるホッキガイの解剖に引き続き、イカの解剖の実験を行いました。今後魚類の解剖を行い、それぞれの消化管やエラなどのつくりの違いを比べまとめます。このレポートは、夏休みの宿題となります。

中3公民では、日本における差別に関する発表学習、国家賠償請求訴訟を闘った水野弁護士と元患者の城正さんをゲストスピーカーにお招きし、ハンセン病の患者に対する差別の悲惨さについて学びます。

中3英語の発展コースでは、All Englishの時間があります。グループワークでワークブックを進めたり、発音、意味、暗記、話し口調で音読したりとさまざまなアクティビティを通して話す、聞く、読む、書く技術を伸ばす工夫が見られます。

高2コミュニケーション英語では、All Englishの時間があります。

これらの授業の内容は6月テストゾーンの範囲となります。

最上部へ