HOME > 桐朋女子ニュース一覧

桐朋女子ニュース一覧

中3白 保健「ふれあいの時間」

  • 中3

後期の保健は、“自分を知る”ことに主眼を置き、自己と他者とのかかわり(ふれあい)を学習することにより、よりよい人間関係を作ることをねらいとしています。今回は桐朋小学校1年生と遊びを通して、さまざまなコニュニケーションを楽しく学んできました。

ギター部 卒業生の活躍!

  • 部活動

在学中は本校ギター部に所属し、その後プロのギタリストとなった卒業生が4名います。彼女たちの結成したギターカルテット「アネモネ」については9月の桐朋ニュースでも紹介しましたが、メンバーの一人が先日来校し、2月に国分寺市で行うコンサートについて教えてくれました。実力ある4名の演奏家たちです。ぜひ足をお運びください。

中学生徒会 男子校との合同討論会

  • 生徒会

12日(土)午後、桐朋男子の中学生を招いてディベート会を行いました。同じ学園でありながらも、交流をする機会がほとんどないため、中学執行部企画で開催することになりました。総勢35名ほどの参加で、「中学生にスマートフォンは必要か」という議題で話し合いを深めました。グループに分かれて、話し合い方や、進行方法も違う中で、様々知恵を駆使して行っていました。討論までにいたらず、意見交換に終わってしまうグループもありましたが、色々な学びがある時間となりました。

新体操部 高校種目別大会

  • 部活動

1/13(日)に高校生の種目別大会が行われました。

1・2年生総勢20名の出場となり嬉し涙、悔し涙ありの長い1日となりました。

公式戦は4人1チームで学校対抗戦となりますが、そこで4位入賞と大健闘し、4人全員がそれぞれの種目で入賞することができました。

改心の出来に思わず嬉し泣きした生徒も。こちらまで嬉しくなる笑顔も見ることができました。

オープン戦もそれぞれに成長が見られ、結果の違いはあれど日頃の練習の成果が見られた大会でした。

課題もはっきりしたと思うので今回悔しい思いをした人も次に向けてまた一からコツコツ取り組んでほしいと思います。次は部内戦の桐朋カップです!

新体操部 中学新人戦

  • 部活動

新体操部は昨年末12/26(水)に中学1・2年生全員が中体連の新人戦に出場しました。
試合が初めての人も多く緊張もありましたが、日頃の練習の成果を発揮することができたのではないかと思います。
学校対抗戦では中学2年生は2位、中学1年生は3位と奮闘し賞状を頂きました!
明日は高校生の種目別大会があります。高校2年生は公式試合はこれが最後となりますので悔いのない演技ができるようがんばってほしいです。

高2赤 スキー実習

  • 高2

1月4日~8日まで、妙高高原でスキー実習が行われました。

参加した赤のみんなはいきいきとして、とても熱心に活動し、初心者の人たちもどんどん上達していったようです。雪も豊富にあり、充実した実習になりました。

高2A 留学生のプレゼンテーション

  • 高2

今回、4月から高2Aで一緒に生活している留学生が日本語でのプレゼンテーションにチャレンジしました。緊張しながらも、分かりやすく魅力的な発表をしてくれました。 スロベニア語で、歌も歌ってくれました。

今日のプレゼンテーションを通して、スロベニアの魅力に加え、通っていた学校や高校生の生活についても詳しく知ることができました。プレゼンテーションを聴いた生徒たちは、スロベニアという国をこれまでよりもずいぶん身近に感じ始めたようです。

自然科学部天文班 部分日食の観察

  • 部活動

自然科学部天文班では、1月6日に起こった部分日食の観察・撮影を行いました。

日本国内で見られた前回の日食は、2016年3月9日でしたが、このときは残念ながら天候不良で観察できませんでした。さらにその前となると、2012年5月21日の金環日食ですから、約6年半ぶりの観察となりました。

途中、雲がかかったりしましたが、食の最大まで観察することができました。掲載した写真は、本校の天体観測ドームに設置された口径15cm、焦点距離2m25cmの大型屈折望遠鏡を使って撮影したものです。

次回、日本で日食が見られるのは、2019年12月26日となります。

ミュージック・フェスティバル

  • 中1
  • 中2
  • 中3

12月19日、調布市グリーンホールの大ホールにて、中学のミュージック・フェスティバルが行われました。

中学1年は、『COSMOS』を歌ったクラスが学年賞を受賞しました。美しいメロディーラインが印象的でした。中学2年では『Gifts』を歌ったクラスが学年賞を受賞しました。優しい旋律の中で、各パートの掛け合いの表現が光っていました。最優秀賞を受賞した中学3年のクラスの演目は『君が君に歌う歌』でした。NHK全国学校音楽コンクール(nコン)高等学校の部の課題曲にも選ばれた難しい曲に果敢にチャレンジしました。合唱、伴奏、指揮のどれもが高いレベルに至り、来年度もMFに参加をする後輩たちの励みになったはずです。

MFは、曲目の決定から、朝練やLHRの練習まで、指揮者やMF委員となった生徒たちが中心となって進めていきます。当日は、それまで試行錯誤て行ったクラスでの練習が実を結び、どのクラスの合唱も、美しくホールに響いていました。

Creative Englishワークショップ2日目

  • 中1
  • 中2

Englishワークショップは、昨日最終日を迎えました。午前中は、アクティビティやスピーキングに加えて、グループごとに、リスニングトレーニング、ロジカルシンキングトレーニング、イマージョンレッスン、ディベートを行いました。そして、午後は、準備時間の後、各自がスピーチ発表に臨みました。生徒や教員に加えて保護者の方々が見守る中、ネイティブの講師からアドバイスをもらい何度も練習を重ねた成果を、堂々と披露することができました。その後、修了証を授与され、2日間のプログラムを締めくくりました。

最上部へ