HOME > 桐朋女子ニュース一覧

桐朋女子ニュース一覧

第52回玄潮会全国学生書道展

  • 部活動

2月13日(木)から19日(水)まで、東京都美術館において、第52回玄潮会全国学生書道展が開催されました。この展覧会には全国から2500点余りの応募があったとのことです。半紙の部は「推薦」以上が条幅の部は「特選」以上が展示されました。

本校からは中学1年全員、中学3年以上の書道選択者有志、書道部員が出品しました。結果、第1席の玄潮会大賞1名、第2席の毎日新聞社賞2名をはじめ12名の生徒の作品が展示され、16日の表彰式において表彰されました。また本校は「優秀団体賞」を受賞しました。

また、併催の第52回玄潮会書展において本校の書道科教諭が『燃』を発表し、最高賞である「文部科学大臣賞」を受賞しました。

剣道部審査会

  • 部活動

2月2日、剣道部の中学1年生の内2名が、全日本剣道連盟規定の一級審査を受験しました。

受験者は、調布、狛江、稲城の学校や道場で修行を積んでいる、小学6年生以上の人達です。

お母さんと同じくらいの年代の方々や、外国語で話す方々もいらっしゃいました。

緊張と寒さに張りつめた雰囲気のなか、まずは実技に合格し、続く木刀による剣道基本技稽古法の演技にも合格し、見事に2人揃って一級に認定されました。

第64回 調布市民駅伝競走大会

  • 部活動

第64回調市民駅伝競走大会が、1月26日(日)に調布市アミノバイタルフィールドで開催されました。

会場を起点とした周回コース、1区間3kmまたは4kmを5人で襷をつなぐものです。

桐朋女子からは、一般女子の部(20チームが参加)に高校ソフトボール部、高校陸上競技部、高校新体操部(初出場)の3チームが、

中学女子の部(12チームが参加)に陸上競技部A・Bのチームが参加しました。

一般女子の部ではソフトボール部が3年連続13回目の優勝!新体操部が5位入賞!中学女子の部では陸上部Aが6位入賞!

一般女子の部では、1区と4区でソフトボール部の2名が区間賞も獲得しました。

高校放送部 関東大会で2位入賞!

  • 部活動

1月26日(日)、宇都宮工業高校にて、第17回関東地区高校放送コンクールが行われ、桐朋女子高校放送部がオーディオピクチャー部門に参加しました。この関東大会は、関東一都六県に山梨県を加え、八都県が集まって行っています。審査の結果、桐朋女子高校の作品「橋の下に隠された」が、2位にあたる優秀賞を受賞しました。関東大会以上の大会で、この部門で上位に入賞するのは初めてです。今回の入賞は、取材の賜物です。いい映像やいいインタビューが録れた結果です。これからも基本に忠実に番組作りに臨んでいきます。

剣道部 中学研修大会

  • 部活動

1月26日 調布中学で研修大会がありました。

桐朋女子からは、桐朋女子のみで1チーム、府中八と合同で1チームで参加しました。

桐朋女子チームは第3位という結果でした。

中学演劇部 学内公演

  • 部活動

18日、中学演劇部の学内公演がありました。3年生が脚本・演出・スタッフを担当し、1年生と2年生が役者として出演しました。限られた練習時間の中で一生懸命稽古し、なんとか本番を迎えられました。またあいにくの天気でしたが、たくさんのお客様にも来ていただきました。ありがとうございました。お客様が入ることで、生徒たちの演技にも一層熱がこもり、より良い作品を作り上げることができました。終演後の一人ひとりのやりきった表情が非常に印象的でした。

剣道部 寒稽古

  • 部活動

毎年剣道部は、年が明けてから一週間程「寒稽古」を行います。

これは寒い中で稽古をすることで、技術の向上とともに精神の鍛錬をするために行うものです。

稽古開始は写真の時計が示すように早朝7:35。寒い中の稽古は辛く苦しいものですが、一週間乗り越えたことで大きく成長することができました。

1月は中学高校共に試合シーズンです。

応援よろしくお願いします!

音楽部合唱班 クリスマスコンサート

  • 部活動

12月20日昼休みに本館ロビーにて、クリスマスコンサートを行いました。

「クリスマスメドレー」や竹内まりやさんの「すてきなホリデイ」、毎年恒例の先生方との大合唱「ハレルヤ」を披露しました。

来てくださった皆さんに、一足早くクリスマス気分を味わっていただくことがでしました♬

高校放送部 都大会でアナウンス部門第1位

  • 部活動

11月24日、東京都高等学校総合文化祭放送部門中央大会(決勝大会)が行われました。予選を勝ち抜いた個人と番組が臨み、審査の結果、桐朋女子の放送部が上位に入賞しました。アナウンス部門で高2が第1位、オーディオピクチャー部門で高2制作の作品が第2位、朗読部門で高2が第7位という結果です。アナウンス第1位の個人は来夏高知で行われる全国大会へ、オーディオピクチャー第2位の作品は年明け1月の関東大会に出場します。今後の活躍が期待されます。

*オーディオピクチャー…ラジオ番組のような音声作品に静止画を組み合わせた作品。映像作品だが映像を静止画に限定したもの、とも言える。

ESS 英語スピーチコンテスト

  • 部活動

ESSでは、11月17日(日)に開催された「英語スピーチコンテスト」(全日本高等学校英語会連盟主催)に、高校2年生1名と高校1年生5名が出場しました。暗唱した英文を発表する「レシテーション部門」では、豊田章男氏がバブソン大学で行った卒業スピーチを発表し、本校生徒が1位、2位、3位の全てを独占しました。また、自らの主張を英語で発表する「フリースピーチ部門」では、若者の社会参加やスマートフォンの子供への影響、台風への対策について意見を述べました。出場者に帰国子女が多く含まれる中、堂々と発表できたことは、大きな自信につながりました。

最上部へ