受験生・保護者の方へ

転・編入試Q&A

Q1.転編入学試験はどの時期に行われますか。
毎年3回行われます。9月編入(試験は7月に実施、募集学年は中1、中2、中3、高1、高2の各学年)、1月編入(試験は12月に実施、募集学年は9月編入と同じ)、4月編入(試験は3月に実施、募集学年は新中2、新中3、新高2、新高3)の3回です。
Q2.試験の内容について、教えてください。
海外での学習経験を活かしていただくため、次のA、Bのいずれかを出願の際にお選びいただきます。

 A・・・「外国語(英語・フランス語・ドイツ語のいずれか)による作文」
   「面接」(Ⅰ・Ⅱともおよそ20分間、使用言語は日本語:受験生のみ)
        Ⅰ 学習について
        Ⅱ 生活について
 B・・・「筆記試験」
    中1~高1・・・国語・数学・英語
    高2~高3・・・国語・英語、または数学・英語
   「面接」(およそ20分間、使用言語は日本語:受験生のみ)
    学習および生活について
Q3.試験は必ず実施されますか。欠員がないと試験が行われないこともありますか。
本校の転編入学試験は欠員補充のために行うものではないので、毎年必ず3回実施します。
Q4.願書を入手したいのですが、どのようにすればよいですか。
願書をお渡しする前に、出願資格の確認をさせていただきます。本校国際教育センターまでEメールにてお問い合わせください。資格が確認できましたら、願書は日本国内のご連絡先様まで郵送させていただきます。学校説明会にご参加くだされば、その場で出願資格の確認をさせていただき、願書をお渡しいたします。なお願書の配布は、毎年原則として9月編入の試験は4月15日から、1月、4月編入の試験は10月15日から行います
Q5.日本国内からの転入を希望しています。受験できますか。
日本国内からの転入は、保護者の方の転勤に伴って、首都圏以外から東京圏に転居された方が対象となります。詳細は中高教務(Tel 03-3300-2116)にお問い合わせください。
帰国・転編入試お問い合せ
最上部へ