HOME > 桐朋女子ニュース一覧

桐朋女子ニュース一覧

調布駅伝

  • 部活動

「第63回調布市民駅伝競走大会」が27日(日)に行われました。調布市アミノバイタルフィールド周辺の周回コースで、1区間3kmまたは4km、5人一組で襷をつなぎます。

桐朋女子からは、一般女子の部(34チーム参加)に高校ソフトボール部と高校陸上部が、中学の部(18チーム参加)には陸上部A,Bとバレーボール部A,B、ソフトボール部ABの6チームが参加しました。

一般の部で、高校ソフトボール部が2年連続12回目の優勝!陸上部も5位に入賞しました。中学の部ではソフトボール部が6位、陸上部が8位に入賞しました。また、一般の部の2区4区で高校ソフト部の2名が、中学の部でも3区でソフト部の1名が区間賞を獲得しました。

高1 言語技術「絵の分析」

  • 高1

本校では、中学3年生と高校1年生の英語の授業において、週1回「言語技術」の授業を行っています。この授業の目的は、言語を操るための技術(スキル)を身につけることです。授業は議論を中心に展開され、毎回の授業の最後には学んだ技術を使って作文をします。なお、「言語技術」の授業は、本校卒業生の三森ゆりか氏が代表を務める「つくば言語技術教育研究所」と連携して実施しています。

今週木曜日に行われた授業は「絵の分析」でした。今回はフランスの画家によって描かれた絵を扱い、その中から場所、季節、天気、時間などの設定や、描かれた人物の行動について、絵の中の明確な証拠に基づいて分析しました。中学3年から経験を積んできただけあって、グループワークやクラス内の討論では活発な意見交換がなされ、詳細な分析を進めることができました。

2年間44回に渡って行われる言語技術の授業も残りあと2回になります。最後の授業では、アメリカの作家によって書かれた短編を用いて、テクスト分析を行う予定です。

中学生徒会の時間「演劇鑑賞会」

  • 中1
  • 中2
  • 中3
  • 生徒会

水曜日5・6限「中学生徒会の時間」で、中学生徒会執行部企画の演劇鑑賞会を行いました。桐朋学園芸術短期大学演劇科専攻の一年生にご協力いただき、「楽屋」という演劇作品を鑑賞しました。同じ学園でありながらもなかなか交流の機会がないこと、敷地内で学生の方が練習している様子を見ることがありながらも実際の舞台を見たことがないことから、この企画を進めることになりました。第四体育室での演劇は、劇場のような照明や音響設備がない場所での演劇でしたが、迫力ある演技で、笑いあり考えさせられる瞬間もありと、貴重な時間となりました。質疑応答の時間では、「どうしたら緊張に負けないで人前に立てるのか」や、「演劇の醍醐味を教えてください」など、多くの質問が出て、そこでも和気あいあいとした交流ができました。限られた時間の中で練習を積み重ねてくださった学生の皆さん、ありがとうございました。

高2赤 地理巡検

  • 高2

高校2年生の「地理B」の授業では年間2回、土曜日の午後を利用して都心へフィールドワークに出かけます。冬のこの時期は六本木から芝公園界隈を訪ねます。江戸時代の武家屋敷から陸銀施設、米軍の接収、防衛庁、やがて再開発を行い総合商業施設に変貌した六本木。大使館街や愛宕山のNHK放送博物館を経て東京タワーまで麻布台地、飯倉大地とそのキワを歩きました。地域を訪ね、「歩く」「観る」「考える」ことはバーチャルなICT教育だけでは得られない、五感が養われます。東京には「谷」「坂」「山」の付く地名がなぜあるのか、起伏の多い街を実感し、考える機会になりました。

高1青 総合の時間「進路を考える」

  • 高1

1月23日 高1青の学年は、「進路を考える」活動の一環として、社会で活躍している卒業生の話を聞く会を実施しました。看護やデザイン、国際協力、宇宙開発関連の仕事など、分野は様々ですが、どの卒業生もたくましく自分の道を切り拓いていました。生徒からは「高校生のうちにやっておくべきことは何ですか?」「高校時代はどのような事に力を入れていましたか?」などの質問がでました。

高校1年生は、将来の目標が定まっている生徒もいますが、まだ将来のイメージが持てない生徒も少なくありません。今回、卒業生の様々な人生を知ることによって、視野を広げることができたのではないでしょうか。

中3白 保健「ふれあいの時間」

  • 中3

後期の保健は、“自分を知る”ことに主眼を置き、自己と他者とのかかわり(ふれあい)を学習することにより、よりよい人間関係を作ることをねらいとしています。今回は桐朋小学校1年生と遊びを通して、さまざまなコニュニケーションを楽しく学んできました。

ギター部 卒業生の活躍!

  • 部活動

在学中は本校ギター部に所属し、その後プロのギタリストとなった卒業生が4名います。彼女たちの結成したギターカルテット「アネモネ」については9月の桐朋ニュースでも紹介しましたが、メンバーの一人が先日来校し、2月に国分寺市で行うコンサートについて教えてくれました。実力ある4名の演奏家たちです。ぜひ足をお運びください。

中学生徒会 男子校との合同討論会

  • 生徒会

12日(土)午後、桐朋男子の中学生を招いてディベート会を行いました。同じ学園でありながらも、交流をする機会がほとんどないため、中学執行部企画で開催することになりました。総勢35名ほどの参加で、「中学生にスマートフォンは必要か」という議題で話し合いを深めました。グループに分かれて、話し合い方や、進行方法も違う中で、様々知恵を駆使して行っていました。討論までにいたらず、意見交換に終わってしまうグループもありましたが、色々な学びがある時間となりました。

新体操部 高校種目別大会

  • 部活動

1/13(日)に高校生の種目別大会が行われました。

1・2年生総勢20名の出場となり嬉し涙、悔し涙ありの長い1日となりました。

公式戦は4人1チームで学校対抗戦となりますが、そこで4位入賞と大健闘し、4人全員がそれぞれの種目で入賞することができました。

改心の出来に思わず嬉し泣きした生徒も。こちらまで嬉しくなる笑顔も見ることができました。

オープン戦もそれぞれに成長が見られ、結果の違いはあれど日頃の練習の成果が見られた大会でした。

課題もはっきりしたと思うので今回悔しい思いをした人も次に向けてまた一からコツコツ取り組んでほしいと思います。次は部内戦の桐朋カップです!

新体操部 中学新人戦

  • 部活動

新体操部は昨年末12/26(水)に中学1・2年生全員が中体連の新人戦に出場しました。
試合が初めての人も多く緊張もありましたが、日頃の練習の成果を発揮することができたのではないかと思います。
学校対抗戦では中学2年生は2位、中学1年生は3位と奮闘し賞状を頂きました!
明日は高校生の種目別大会があります。高校2年生は公式試合はこれが最後となりますので悔いのない演技ができるようがんばってほしいです。

最上部へ