HOME > 桐朋女子ニュース一覧

桐朋女子ニュース一覧

ミュージック・フェスティバル

  • 中1
  • 中2
  • 中3

12月19日、調布市グリーンホールの大ホールにて、中学のミュージック・フェスティバルが行われました。

中学1年は、『COSMOS』を歌ったクラスが学年賞を受賞しました。美しいメロディーラインが印象的でした。中学2年では『Gifts』を歌ったクラスが学年賞を受賞しました。優しい旋律の中で、各パートの掛け合いの表現が光っていました。最優秀賞を受賞した中学3年のクラスの演目は『君が君に歌う歌』でした。NHK全国学校音楽コンクール(nコン)高等学校の部の課題曲にも選ばれた難しい曲に果敢にチャレンジしました。合唱、伴奏、指揮のどれもが高いレベルに至り、来年度もMFに参加をする後輩たちの励みになったはずです。

MFは、曲目の決定から、朝練やLHRの練習まで、指揮者やMF委員となった生徒たちが中心となって進めていきます。当日は、それまで試行錯誤て行ったクラスでの練習が実を結び、どのクラスの合唱も、美しくホールに響いていました。

Creative Englishワークショップ2日目

  • 中1
  • 中2

Englishワークショップは、昨日最終日を迎えました。午前中は、アクティビティやスピーキングに加えて、グループごとに、リスニングトレーニング、ロジカルシンキングトレーニング、イマージョンレッスン、ディベートを行いました。そして、午後は、準備時間の後、各自がスピーチ発表に臨みました。生徒や教員に加えて保護者の方々が見守る中、ネイティブの講師からアドバイスをもらい何度も練習を重ねた成果を、堂々と披露することができました。その後、修了証を授与され、2日間のプログラムを締めくくりました。

中学バスケ部 冬季私学対抗戦

  • 部活動

去る12月23日(日)に開催された『第14回 東京都私立中学校バスケットボール 冬季私学対抗戦 女子』に出場し、桐朋女子中学校は第3位に入賞することができました。当日も保護者の方々をはじめとする、多くの方々の応援に支えられました。

準決勝では1点差で惜しくも敗退し、3位決定戦に回ることになりました。3位決定戦でも接戦となり、1点差で辛くも勝利をおさめ、3位に入賞することができました。

1月末から始まる多摩地区大会でも良い結果を残せるよう、更なる飛躍に向けて努力を続けたいと思います。

Creative Englishワークショップ 初日

  • 中1
  • 中2

12月26、27日の二日間、Creative Englishワークショップが開催されます。これは、午前9時から午後3時まで英語漬けの生活をするというもので、中学1年と2年生の希望者が参加しています。

1年生のクラスでは、将来の夢や、Eco-friendly(エコ・フレンドリー)な生活とは何か?といったトピックまで扱われました。2年生のクラスでは、トレーナーの先生の母国について会話をした後、オリジナルのスクールマスコットを作成するというタスクをしました。キャラクターデザインと発表原稿を作成し、プレゼンテーションへとつながっていきます。

アドバンストクラスでは自分の人生マップを作成し、グループでシェアリングを行いました。帰国生クラスでは、2020年のオリンピックに向けたオモテナシ・プランについて考え、発表に向けての準備をしました。

どのコースでも、よく練られた授業計画とテキストで、英語漬けのよい一日を送れたはずです。

音楽班 音大練習

  • 部活動

12月初旬。音楽部音楽班の生徒がお隣の桐朋音大の学生に楽器指導を受ける機会を設ていただきました。今年も全体演奏から始まり、その後楽器別に指導を受けました。今年も多くの部員が、普段とはレベルの違う練習を受けることができました。

また、毎年「アラバマ」の指揮を振る音楽班の部長は、音楽科の先生に指揮の個人指導を受けることができました。今年の定演は一味違うかもしれません。

合唱班 クリスマスコンサート

  • 部活動

昨日、音楽部合唱班が本館ロビーで、毎年恒例のクリスマスコンサートを行いました。

今年も大勢の先生方が参加してくださり、盛大に「ハレルヤ」を合唱することができました。普段、13名と少ない人数で歌っている部員にとって、先生方の力強い歌声と共に歌えたことは、「合唱は楽しい!」と改めて感じることができる素敵な時間となりました。

 

高1 職業理解セミナー

  • 高1

12月19日。高校1年青の学年は、後期総合の時間に職業理解セミナーを受けました。これは様々な大学や専門学校から講師の方をお招きし、様々な職業に関して、その仕事への就き方、仕事の内容、必要な資格などのお話を聞く会です。生徒は数多くの職業の中から、興味がある2つの職業を選び、説明を受けることができます。まだまだ将来の自分が漠然としている時期ですが、何かのきっかけになったでしょうか。

中1世界地理

  • 中1

桐朋女子では、中1の後期は世界地理について学習します。

西アジアの単元では、イスラーム文化をハラールحلالや地域による服装の違いなどの視点から学んだり、石油について、石油メジャーやOPECなどの視点から学んだりしました。

ヨーロッパの単元では、ヨーロッパの地図を作成した後、北緯40°の気候の違いや氷河地形について、「なぜ、気候の違いが見られるのか」を論述したりしながら学びました。

生徒はアラビア語にふれたり、地図を読んだり、雨温図を分析したり、フィヨルドの美しい写真を見たりしながら、国際理解を深めます。

高3地理Aポスター発表

  • 高3

高3地理Aの最後の授業はPBLプロジェクト学習「私が起こしたい変化」のポスター発表でした。5月に国際ユース作文コンテストに応募したエッセイの内容をさらに深め、ポスター制作を通してSDGs「世界を変えるための17の目標」をそれぞれのテーマで追及していく1年間の授業の総まとめです。1人5分程度の発表と質疑応答が100分間の授業で展開されます。先生方と生徒がルーブリックによる相互評価を行いながら発表を聞きました。制作したポスターは本館ロビーにも展示し、他学年の生徒も興味深く見入っていました。

高2赤 関西旅行四日目

  • 全校

関西旅行四日目。今日は京都での班別行動でした。皆、計画に沿って時間通りに帰館でき、それぞれがとても充実した1日を過ごしました。夕食後は、奈良文化財研究所にお勤めの学芸員である卒業生の講話もありました。

最上部へ